時計、オメガはスイスで開発された高級ブランド時計です。オリンピックでも最初に採用されました。

宇宙開発が有名にしたオメガの時計

NAVIGATION
サイト内検索(by Google)

時計、オメガについて

時計,オメガについて,オメガの歴史は1848年にスイス人のルイ・ブランという23才の男性が、懐中時計の組み立て工房を開いたことが始まりです。1932年にはストップウォッチ機能を備えた時計として、オリンピックの公式時計に採用されました。オメガの時計は、その意味においてもスポーツの社会にも大いに貢献しています。また、1965年には無重力状態で使用可能な時計として、NASAのアポロ計画にも採用されました「スピードマスター」が腕時計として、初の月面に着陸しました。

1999年には「コーアクシャル」と呼ばれた新機種を開発して時計業界に強烈なインパクトを与えました。何故かと言いますと「コーアクシャル」は機械式時計の心臓部にあたる調速機構との動力伝達を果たす、脱進機機構における摩擦を大幅に低減して、約10年間オーバーホールしなくても精密さを維持できると言われています。ここまでオメガの歴史に触れましたが、大変な技術革命で現在はスイスの高級時計ブランドになっています。一般的にユーザーに人気の高いブランド品としては、「シーマスター・スピードマスター」が好みの方をよく耳にします。

「シーマスター」の特徴としては、アクセサリーは勿論の事ですが機能や実用性に優れています。ネームのごとく、防水性が非常に高いエピソードとして飛行艇が沈没した際に、海底に沈んだオメガの時計と潜水カメラをダイバーが引き上げた処、時計は正常に動いていたと言われています。この様に、オメガは高級時計で価格が高いだけではない様です。

イチオシサイト

Copyright (C)2017宇宙開発が有名にしたオメガの時計.All rights reserved.